AmazonPrime「バチェラー・ジャパン」Season3 1vs7の公開お見合い みんなのいいとこ見えてきた(1人を除いて) #5


シーズン3 #5

さらにグアム。

グループデート

シュノーケリングのグループデートは、完全にただのお遊びで終わった感じですね。

一通り遊んで、さあ次は何するの?となった4人の前に颯爽と現れたのは水田さん。2ショットデートに誘われていたんですね。4人に見せつけるようなバチェラーとのハグ、そして2人はジェットスキーで消えていくのでした。

それにしても水田さんは、雰囲気がいいですね。派手でもなく地味でもなく、そしてあの目尻のタレ具合が癒やしを与えてくれます。気の利き具合も申し分ないし、多分料理も得意でしょう。良き母になれるかは分かりませんが、少なくても良き妻にはなれそうですね。

その後バチェラーハウスでは女性たちが悪口大会をおっ始める勢いで、ローズを持ち帰った水田さんに突っかかるは、岩間さんは自身喪失気味だし、濱崎さんは今がチャンスですね!とか、野原さんに至ってはバチェラー友永を嘘つき呼ばわりする始末です。

残るはカクテルパーティーのみとなっていましたが、バチェラーは約束を守る男、夜になって野原さんをデートに誘います。この、野原さんとバチェラーのスカイダイビングデートの一部始終を見て私は思ってしまいました、野原さん、いい女だなぁ。

なんですか、あの屈託のない笑顔、そしてとても素直(に見える)な感情表現。バチェラーがローズを差し出した気持ちが、私にも理解できてしまいました。

カクテルパーティー

濱崎さんは、だいぶ緊張が解けていたようで、しっかりと自分の考えをバチェラーに伝えることができましたね。とてもいい感じで話し込んでいた2人ですが、それを邪魔しに来たのは、うざい女No.1の高田さんでした。根拠のない自身と周りに気を使わせる態度が、もうどうしようもなく嫌いです。

そしてなんといっても今1番(違った意味で)ヤバいのは、田尻さんではないでしょうか。
バチェラーに誤解を説いておきたいというのは良いのですが、やはり今回も子供の話はしないようです。言うタイミングがシビアなのはわかりますが、自身がバチェラーに残れば残るほど苦しくなっていくんですよねぇこのネタは。

結局、高田さんがサヨナラして残るは、濱崎さん、田尻さん、野原さん、中川さん、水田さん、岩間さん、の6人になりました。

田尻さんを除いては、マイナス面が全くと言っていいほど見当たらないですね。それぞれが個性的で魅力的、しかし、何か一つでもボロを出せば終わってしまう状況。見ている私は、とても楽しいです。

そして予告編を見ると、どうやら次回が田尻さんの峠になるみたいです。越えられるのか、はたまた転げ落ちるのか・・