U-NEXT「プロジェクト・ブルー・ブック/Project Blue Book」Season1 #1/10


(c) 2019 A&E Television Networks, LLC.
作品情報

原題:Project Blue Book
製作総指揮:ロバート・ゼメキス
公開:2019年~
製作国:アメリカ・カナダ
配信:U-NEXT(独占配信)
時間:45分/1話
字幕:日本語
音声:英語

本ページの情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
CHECK
Project Blue Book (2019) on IMDb

1952年から1969年まで、「プロジェクト・ブルー・ブック」というコードネームで、米政府と空軍は未確認飛行物体の調査を極秘裏に行っていました。
このドラマは、実話に基づいて制作されています。
シーズン1は全10エピソード。

シーズン1のあらすじ

未確認飛行物体の目撃情報を元に、J・アレン・ハイネック博士とマイケル・クイン大尉は、極秘裏に科学的見地に基づき調査を開始する。

キャスト

メインキャスト

エイダン・ギレン( J・アレン・ハイネック博士 )

Aidan Gillen
1968年アイルランド生まれ
「ゲーム・オブ・スローンズ」ピーター・ベイリッシュ

J・アレン・ハイネック博士は、宇宙人やUFOには懐疑的。天文学者として「プロジェクト・ブルー・ブック」に参加します。実在の人物です。

マイケル・マラーキー( マイケル・クイン大尉 )

Michael Malarkey
1983年レバノン生まれ
「ヴァンパイア・ダイアリーズ」エンゾ

マイケル・クイン大尉は、ハイネック博士のパートナー。プロジェクトの調査員。”宇宙人は存在しない”、を前提に行動します。

その他のキャスト

ローラ・メネル(ミミ・ハイネック)・・ハイネック博士の妻

クセニア・ソロ(スージー・ミラー)・・ミミ・ハイネックの親友

ニール・マクドノー (ジェームズ・ハーディング大将)・・クイン大尉の上司

マイケル・ハーニー(ヒュー・バレンタイン大将)・・プロジェクトの責任者

シーズン1

#1 UFO空中戦/The Fuller Dogfight

#1 あらすじ

ハイネック博士とクイン大尉は、ノースダコタ州ファーゴで起きた、空軍パイロットのフラー中尉とUFOとの接近遭遇事件について調査に向かいます。

#1 感想

謎の光る物体

クイン大尉の言動を見るに、どうやらこの「プロジェクト・ブルー・ブック」の極秘調査の目的は、UFOなんか存在しないから科学的理由を付けて全否定しろ、ということみたいです。

そりゃあ見間違いだなんだは多分にあるでしょうが、宇宙人・UFO肯定派の私からしたら、「チッ、こんな舐めた調査報告書上げてんじゃないよ!」と思うわけです。

UFO見たことありますか?

私の場合は、ふと夜空を見上げると・・ではなくて、ぼーっと夜空を見ながらテレテレ歩いていた時ですが、光る物体が飛び回っていたんです。

超高速で三角定規みたいな動きを繰り返していました。飛行機のような直線的な動きではなく、ヘリコプターでは不可能な高速での鋭角的な方向転換の連続。

まさにUFOそのものでした。

その後、お付き合いした女性の1人も実はUFO目撃者でした。高校の時、授業中教室の窓のすぐ外を巨大なUFOが横切っていったそうです。クラスの全員が目撃したと言っていました。

私が鼻であしらったことでマジギレされてしまいましたが、私は内心穏やかではなかったことを覚えています。何故うちの高校に来なかったのかと。
※この話は、すべて事実に基づいています。

結局の所

フラー中尉が接触したのは、観測気球だったということで報告されましたが、実際はそうだったかも知れないし、そうじゃなかったかも知れないんです。

本当は光る物体が何だったのか”分からなかった”と報告するべきだったんです。否定的な結論付けで、なかったことにしようとする意図が見え見えで、呆れてものも言えませんでした。

ハイネック博士は、謎の人物に導かれヒントをもらいますが、その人物の正体などは徐々に明らかになっていくはずです。