Huluで猿祭り開催


全国の猿好きの皆さん、お待たせいたしました。
2月5日(水)よりHuluにて『猿の惑星』全8作品が配信開始されます。
ちなみに、作られたのは全部で9作品です。
ということは、1作品抜けてますね。なぜだ!

hulu

フランスの作家ピエール・ブールの『猿の惑星』を原作にした5作品

猿の惑星』(1968年)
地球から320光年離れた惑星に不時着した宇宙船の飛行士テイラーが見たのは、人間のように言葉を話す猿が人類を支配する恐るべき世界だった。
主演:チャールトン・ヘストン

続・猿の惑星』(1970年)
猿の町を脱出した宇宙飛行士たちは、核戦争で壊滅したニューヨークの廃虚に辿り着いた。そこでは放射能によりテレパシーなど不思議な力を得たミュータントが、コバルト爆弾を“神”と崇めていた。
主演:チャールトン・ヘストン

新・猿の惑星』(1971年)
滅亡する未来の地球を脱出した、コーネリアス、ジーラら3匹の猿は、タイム・トラベルによって70年代の地球へと到着。人間の言葉を話すため歓迎されていた彼らだったが、未来社会を猿が支配すると人間たちは知ってしまう。

猿の惑星・征服』(1972年)
コーネリアスとジーラが殺されてから18年。彼らの忘れ形見シーザーは密かにサーカスの団長によって育てられていた。奴隷として虐待を受ける仲間の猿の姿をみたシーザーは、人間への反乱を開始した。

最後の猿の惑星』(1973年)
猿対人間の戦いは核戦争となって、両者とも殆ど絶滅してしまう。シーザーを中心に生き残った猿たちが地球を支配するが、ゴリラの反乱や、人間達の侵攻が始まっていた。

hulu

PLANET OF THE APES/猿の惑星』(2001年)

2029年、惑星間の偵察を任務とする宇宙探索基地“オベロン”は磁気嵐による宇宙空間の異常を発見する。特殊訓練を受けたチンパンジー、ペリクリーズが調査のため送り出されるが、通信が途絶。宇宙飛行士レオは上官の制止を無視してペリクルーズの後を追った。しかし、レオの偵察ポッドは近くの惑星に墜落。危機一髪のところで緊急脱出したレオだが、逃げ惑う原始的な人間を狩って楽しむ、言葉を話す猿の武装集団と遭遇し愕然とする。——この地は猿が支配する猿の惑星だったのだ!

http://www.foxjapan.com/planet-of-the-apes-2001

監督:ティム・バートン
マーク・ウォールバーグ、ティム・ロス、ヘレナ・ボナム=カーター


オリジナルストーリー3部作

猿の惑星:創世記』(2011年)

現代のサンフランシスコ。製薬会社ジェネシス社の研究所に勤める若き神経科学者、ウィルが実験のためアルツハイマー病の新薬を投与した一匹のチンパンジーが驚くべき知能を示した。ところが、そのチンパンジーは突如暴れ出した挙句、射殺されプロジェクトは中止されてしまう。ウィルは生まれたばかりの赤ん坊を自宅に連れ帰り、“シーザー”と名付けて育てることに。3年後、すくすくと育ったシーザーとウィルとの間には本物の人間の親子のような強い絆が生まれており、同時に特殊な遺伝子を受け継いだシーザーは、類まれな知性を発揮し始めていく。しかし、ある事件がきっかけで、シーザーは人間の愚かさに失望してしまうのだった。そして、失望は地球上の生物の進化の概念を覆す「壮大な闘い」の序章へとつながっていく……。

http://www.foxjapan.com/rise-of-the-planet-of-the-apes-1

猿の惑星:新世紀』(2014年)

あれから10年後——。天性のリーダーシップを備えた猿のシーザーは、より勢力を拡大し、手話と言語を操る猿たちは、森の奥に文明的なコロニーを築いていた。一方、約90%が絶滅した人類のわずかな生存者グループは、荒れ果てた都市の一角に身を潜め、希望なき日々を過ごしていた。そんなある日、人間たちがエネルギー資源を求めて猿のテリトリーに足を踏み入れたことから、一触即発の事態が勃発。シーザーと生存者グループの穏健派マルコムは和解の道を探るが、憎しみを抑えられない両陣営の対立は激化していく。共存か、それとも闘いか。最終決戦へのカウントダウンが刻まれるなか、シーザーは生き残るための重大な決断を迫られていくのだった……。

http://www.foxjapan.com/dawn-of-the-planet-of-the-apes

ゲイリー・オールドマン

hulu

↓↓↓ハブられたのは、この作品。オリジナル3部作の完結編です。

猿の惑星: 聖戦記』(2017年)

名作SF映画「猿の惑星」をリブートした「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続くシリーズ第3弾。高度な知能を得た猿と人類が全面戦争に突入してから2年。猿たちを率いるシーザーは森の奥深くの砦に身を潜めていたが、ある晩、人間たちの奇襲を受けて妻と長男の命を奪われてしまう。敵の冷酷非道なリーダー、大佐への復讐を誓ったシーザーは仲間たちを新しい隠れ場所へ向かわせ、自らは3匹の仲間を連れて大佐を倒す旅に出る。道中で出会った口のきけない人間の少女ノバや動物園出身のチンパンジー、バッド・エイプも加わり、一行はついに大佐のいる人間たちの基地にたどり着くが……。

https://eiga.com/movie/86144/

ウディ・ハレルソン

この『猿の惑星: 聖戦記』が見たい人は、AMAZONでどうぞ。PPVですが。

というわけで

猿(の惑星)好きにはたまらないものを紹介したわけですが、最後の作品だけ配信されない。

これは、割とよくあるパターンですね。また配信されていても、特に海外ドラマなんかでは、最新シーズンだけ別料金とか。HuluやNETFLIXなんかのSVODでなら最新シーズンだけないとかまあ諦めも付きますが、AMAZONやU-NEXTで最新シーズンはあるけど別料金とかやられると、怒りしか湧かないんですよね。

なんなんでしょう、作戦ですか?それとも、権利契約の問題なのでしょうか。

そもそも、そんな作戦にハマる人なんているんでしょうか。

私です。

U-NEXTで別料金(正確にはポイント)払って、『スーパーガール』のシーズン4を見ています。スーパーマンのイトコの話で、演じているのは『ホームランド』でヌードシーンを披露し、『グリー』では歌って踊れる演技力を見せつけた、メリッサ・ブノワです。

ちなみに、同じ別料金でもタブレットぐらいのサイズで見るなら、U-NEXTよりもAMAZONのほうが安いです。

あ、そうそうU-NEXTでも猿祭りをやってますが、あっちは最新2作品が別料金です。